革靴のコバの手入れ方法について解説【コバインキを使ってみよう】

こんばんは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。

今回は少しマニアックな話題。

革靴の“コバ”のメンテナンス方法について紹介していきたいと思います。

新入社員ちゃん
革靴のコバってどの部分?
新入社員くん
そもそもコバがどういう役割をしているのかすらわからん。
そんな方も多いと思うので、革靴のコバに関する解説を行った後にメンテナンス方法をお話ししていきます。
もうわかっているという方は、下の目次からコバの手入れ方法直接へ飛ぶことも可能です。

革靴のコバってどの部分?

革靴の側面にある、アッパーからはみ出た部分を“コバ”といいます。

グッドイヤーウェルト製法などでは、この部分を使ってアッパーとソールを縫い付けます。

他の製法でも飾りでコバが見られることがあります。

 

今回のコバのケアでは、かかとの部分(ヒール)部分もケアを行っていきます。

かかと部分は「コバ」とは原道には区別されますが、一般には“革靴の側面”という意味でコバという言葉が使われます。

新入社員くん
一般には“革靴のソールに近い側面部分”が「コバ」という認識でいいと思います。

 

革靴のコバ、重要な役割について

コバの一番重要な役割は、アッパーとソール部分の縫い代としての役割です。

グッドイヤーウェルト製法などでソール交換ができるのもこの部分があるからこそ。

新入社員ちゃん
この他にも、実は意外と知られていない役割があります。
その役割がアッパー部分を傷から守るシールドとしての役割。
アッパーよりも側面に出ているコバ部分が、アッパーを擦り傷などから守ってくれるのです。
新入社員くん
なので、傷が付きやすいコバ。メンテナンスはそんなに難しくありません。

 

実はコバは簡単に綺麗にできる

コバのケア前
コバのケア後

傷だらけのコバでも、簡単に綺麗にすることができます。

コバメンテナンス専用の道具も必要ですが、使い方はとっても簡単。

新入社員ちゃん
コバが綺麗になると輪郭が引き締まって見えるので、一気に新品のような雰囲気になります。

 

コバの手入れに必要な道具について

  • マスキングテープ(なくてもOK)
  • 革靴の汚れ落とし
  • 紙やすり(300番と800番くらい)
  • 靴ブラシ
  • コバインキ
  • 靴用ワックス

コバのメンテナンスで使う道具はこの通り。

普段の革靴のメンテナンスで使用するアイテムばかりです。

コバケアのために必要なのは、「紙やすり」と「コバインキ」くらいです。

新入社員くん
マスキングテープはなくてもOK。アッパーの保護で使います。

 

コバ磨き前に革靴のケアを済ましておこう

ここからいよいよコバ磨きの方法を解説していきます。

ですが、コバ磨きの前にそれ以外の部分のメンテナンスを済ましておきましょう。

新入社員ちゃん
靴磨きや、レザーソールのメンテナンスが必要な場合にはコバ磨きの前に済ましておくこと!

コバ磨きをしてしまうと、乾くまでケアができなくなってしまうんです。

基本の靴磨き方法については上の記事をどうぞ。

もし、レザーソールが使われた革靴をお持ちの場合には、レザーソールのケアも一緒に済ましてしまうのがおすすめです。

レザーソールのケア方法は「レザーソールの手入れ方法を解説【4つのステップで誰でもマネできる】」をどうぞ!

 

コバ磨き全体の流れを解説

  1. コバの現状を確認。汚れは落とす
  2. コバをヤスリで整えるブラッシングで削りカスを落とす
  3. コバインキを塗る
  4. コバにワックスを塗る

具体的にはこの4つの流れで革靴のコバを手入れしていきます。

新入社員くん
「コバ磨きを実践してみよう」で順番に解説していきます!

 

コバ磨きを実践してみよう

新入社員ちゃん
画像を使ってわかりやすく解説を行っていきます!
新入社員くん
今回磨くのはプライベートで履いているG .H.BASSのローファーです。

 

まずはコバの現状確認をしてみよう

まずはコバの状態を確認してみましょう。

この後ヤスリがけでコバを平らにしていきます。

新入社員くん
コバにどれくらい傷がついているか状態を確認しましょう。

 

コバが汚れている場合には、汚れ落としローションなどを使ってコバを綺麗にしてからやすりがけを行います。

新入社員くん
状態に合わせてヤスリの番数(粗さ)を変えていきます。
汚れの下に傷がないかどうか、しっかりとコバの状態を確認しておきましょう。

 

今回のG.H.BASSはあまりコバの状態が良くありません。

そのため、一度目の粗いヤスリで荒削りを行なった後に、目の細かいヤスリで整えていきます。

新入社員ちゃん
コバを削りすぎると靴の寿命も短くなるので、削りすぎは注意です!

 

やすりがけでコバを整える

やすりがけでコバを整えていきます。

今回使ったのは、300番と800番(番号が上がるほど細かくなる)の紙ヤスリです。

先ほどもお話しした通り、削りすぎは厳禁。

とはいえ、最初から800番などのヤスリを使うと削れなくて日が暮れてしまいます。

新入社員くん
傷が少ない場合には、800番くらいのヤスリだけを使ってもいいですが、粗いものと細かいものをそれぞれ用意しておくのがおすすめです。

 

右側がコバのやすりがけをしたものになります。

完全に平らにするとコバを削りすぎてしまいます。

その方が綺麗にはなりますが、小心者の私はこれくらいでよしとします。

新入社員ちゃん
これくらい綺麗になれば、コバインキでばっちり美しく仕上がります。
やすりがけの際、アッパーが傷つかないようにマスキングテープを使って覆っておくのも◎。細かい作業が苦手な方はぜひ、お試しあれ。

 

ブラッシングでコバの削りカスを取り除こう

コバのやすりがけが終わったら、ブラッシングで削りカスを払っていきます。

コバインキを塗る際に削りカスを巻き込んでしまうと悲惨です。

新入社員くん
アッパーとソールの間などもしっかりとブラッシングを行いましょう。

 

コバインキで革靴のコバに色をつける

今回使用するコバインキはBoot Blackのコバインキ。

他にもいくつかのメーカーからコバインキは発売されています。

新入社員ちゃん
どれも同じ使い方なので、今回紹介する方法で対応できるはずです。

 

フタを開けると、フタの裏側に棒が接着されていて、先には布が巻き付けられています。

この布の部分を使ってコバにインキを塗っていきます。

このままコバに塗ろうとすると、ポタポタとインキが垂れてしまいます。

新入社員くん
ボトルの口の部分でインクを拭うのがポイントです。

 

コバインキをコバに塗っていきます。

薄く伸ばすように塗り広げていきます。

新入社員ちゃん
一周くるっと回すような形で塗り広げていくと簡単です。

 

これがコバインキでコバを一周なぞったところ。

コバがより黒くなり引き締まった印象になります。

 

コバインキが乾くまでには時間がかかります。

10分程度は汚れてもいい紙の上などに置いておきましょう。

新入社員くん
10分程度おいたら、目立たない部分を指で触って乾いたかどうか確かめてみましょう。

ワックスでコバを磨いてメンテナンス終了

コバが乾いたら、コバインキの上からワックスを塗ってさらに輝きを与えていきます。

今回使うのはKIWIのワックスです。

ワックスは鏡面磨きにも

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 新入社員くん 革靴の先がキラキラしているのを見かけるけど、あれってどうやるの? 新入社員ちゃん あれって「鏡面磨き」っていうら[…]

新入社員くん
ワックスを1つもっていると、鏡面磨きなどにも使えるのでメンテナンスの幅が広がります。

 

布を指に巻き付け、コバの部分にワックスを塗っていきます。

この時、あまり光沢が生まれない場合には布に少しだけ水をつけてやりましょう。

新入社員ちゃん
ワックスの伸びが良くなって、簡単に光沢が出やすくなります。
ただし、コバインキは水性です。
固まってしまえば少しの水分は問題ありませんが、付けすぎはNGです。
新入社員くん
ワックスは油性です。コバにワックスを塗ることで、雨で色が抜けるのを防ぐことができるんです。
これでコバのメンテナンスは終了です。
メンテナンスを終えた革靴を見てみましょう。

コバのメンテナンス終了!革靴がこんなに綺麗になる

これがコバのメンテナンスを終えた革靴です。

コバが汚れたままだと、どうしても革靴が古びて見えます。

コバが綺麗になると一気に革靴が蘇って見えるので、最近履いていないなという革靴にコバ磨きを施すのが非常におすすめです。

 

靴の先のコバ部分やヒール部分も平らになり、鏡のように少し写り込みがあるレベルに仕上がりました。

コバを削ったりと作業的には面倒ですが、それだけの価値があるメンテナンスです。

新入社員くん
コバのメンテナンスは達成感がすごいんだよね!
新入社員ちゃん
変化がすごくわかりやすいもんね!

【まとめ】革靴のコバの手入れ方法について解説

コバの手入れ、いかがでしたでしょうか。

「靴磨きはするけれど、コバの手入れまではしたことがない」という方がほとんどではないかと思います。

コバのメンテナンスが敷居が高いと思われている原因は専用の道具が必要なことと、時間がかかることが原因だと考えています。

 

他のメンテナンスに比べて時間はかかりますが、手順さえ守れば誰でもできるケアです。

新入社員くん
革靴の見た目が見違えるので、ぜひ興味のある方はコバ磨きに挑戦してみてくださいね。

 

合わせて読みたい

こんばんは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 このブログでは革靴のさまざまなトピックを扱ってきました。 新入社員くん 今回は「革靴のメンテナンス」に関する記事の総まとめです! 「履き始めの[…]

新入社員ちゃん
革靴のメンテナンスについてまとめた記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね!