【新入社員の革靴の買い方】ビジネスシューズはどこで買えばいい?【注意が必要なポイントも】

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。

新入社員として働かれているみなさんの中には、

新入社員くん
仕事用の革靴をどこで買えばいいのかよくわからないよ…
という方も多いかと思います。
革靴の買い方と、購入時に注意するべきポイントをお話ししていきます。
新入社員ちゃん
この時期を見れば、迷わずに革靴を選べるようになりますよ!

 

新入社員は革靴をどこで買えばいい?

新入社員くん
みなさんは就活の時には革靴をどこで購入しましたか?

リクルートスーツを購入する際、多くの方は紳士服量販店で購入しているかと思います。

もし、その時に革靴も同時に購入していたのなら要注意です。

紳士服量販店で販売されている革靴には自社ブランドが多く、値段は安いですがクオリティに関しては目も当てられません。

新入社員ちゃん
すぐに履けなくなってしまうのでコスパは悪いです。

革靴を購入する際には無難ですが、「靴屋さん」がおすすめです。

 

革靴の買い方は大きく分けると「実店舗」か「ネット」

靴を専門に売っている「靴屋さん」であれば、たくさんの種類の中から革靴が選べます。

その際、「実店舗」で購入するか「ネット」で購入するか迷うと思います。

新入社員ちゃん
筆者のおすすめはこうです!
  • 足のサイズがよくわからない→実店舗
  • 足のサイズがわかる→ネットショプ

 

実店舗:自分の足のサイズがわかっているなら

足のサイズがよくわからない場合には、実店舗でフィッティングしてから購入するのをおすすめします。

新入社員くん
革靴のサイズが合っていないと靴擦れの原因にもなるもんね…。
革靴を取り扱う店であれば、フィッティングに慣れた店員さんに相談しながら革靴を選ぶことができます。
新入社員ちゃん
中には革靴が履きやすくなるサービスをしてくれるお店もあるそうですよ。
革が硬くて足が痛くなりそうな時など、機械を使って革靴を伸ばしてくれるお店もあります。
実店舗での購入はネットでの購入よりも割高です。
しかし、サイズ感の心配がないので初めての本格的な革靴の購入はぜひ、実店舗をおすすめします。

 

ネット:実店舗よりも安く買える

画像はREGAL公式HPより

一方、すでに革靴のマイサイズを知っているという方には、ネットショップでの購入がおすすめです。

ネットショップで革靴を購入するメリットは、なんといっても値段の安さです。

新入社員くん
実店舗で購入するよりも、2~3割ほど安く購入できることもあります。

もうマイサイズがわかっているという場合には、ネットで購入するメリットの方が大きいでしょう。

新入社員ちゃん
もしもの時に備えて、サイズ交換ができるショップで購入すると安心です。

 

新入社員くん
なるほど、サイズ感がわかっているならネットがいいのか、早速革靴を買いに行くぞ〜!

ちょっと待った!

まだ革靴に慣れていないみなさんに、注意してほしいポイントがいくつかあります!

 

新入社員が革靴を買う注意点は?

革靴を購入する上での注意点が3つあります。

  • 3足以上の革靴を用意すること
  • デザインや色に注意すること
  • コストパフォーマンスが高い値段帯について

この3点を知ってから革靴を選ぶことで、あなたに合った革靴が選べます。

 

3足以上の革靴を用意すること

新入社員くん
なぜ、3足も革靴が欲しいの?
答えは簡単で、革靴の寿命が伸びるからです。
1足の革靴を履き潰して新しくしていくよりも、最低3足の革靴を用意してローテーションする方が長持ちします。
新入社員ちゃん
革靴のニオイトラブルを防ぐこともできますよ!詳しくは下の記事をどうぞ。
あわせて読みたい

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 私は出版社でリクルート誌を作る仕事をしています。 会社で働き始めたばかりの皆さん。こんな革靴の悩みはありませんか? 新入社員くん 社会[…]

 

革靴の色やデザインには注意すること

革靴のデザインや色にも注意しましょう。

最近では茶色の革靴を履いている人も多いですが、黒の方がフォーマル向きです。

また、失敗したくないなら、新入社員は『黒色』の革靴を買うべき4つの理由でもお話ししている通り新入社員に嬉しいメリットがたくさんあります。

 

新入社員くん
革靴のデザインにも注意が必要です。

ストレートチップやプレーントゥと呼ばれる形の革靴はビジネス向きです。

逆に、ウイングチップやローファーのようなものは革靴ですがビジネスには不向きです。

新入社員ちゃん
ちなみに、一番フォーマルな形の革靴は「ストレートチップ」という形です。
あわせて読みたい

こんにちは、ブロガーの(@redpandablog)です。 新入社員ちゃん 突然ですが、革靴のデザインについてちゃんと知っていますか? 革靴にはいろんな種類がありますが、デザインによって「フォーマル」向けか「カ[…]

 

新入社員におすすめしたい、コスパがいい値段帯

高いものだと10万円を超えるものもザラにある革靴。

でも、そこまで高いものを買う必要はありません。

新入社員くん
筆者によれば、一番コスパがいいのは1万円〜3万円の革靴だそうです!
  • アッパーの素材
  • 革靴の製法

この2つの要素で革靴の値段は決まってきます。

おすすめは本革でソール交換ができる製法で作られている靴。

1〜3万円のエントリーモデルは非常にコスパが高く、この条件を満たしているものも多いのです。

あわせて読みたい

こんにちは!ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 新入社員くん う〜ん、会社に履いていく革靴ってどれくらいの値段のものがおすすめなんだろう? みなさんも、新入社員くんが悩んでいるのと同じ悩み[…]

新入社員ちゃん
具体的なブランドはこちらの記事でどうぞ!

 

まとめ:新入社員の革靴の買い方と注意点をおさらい

  • 足のサイズがよくわからない→実店舗
  • 足のサイズがわかる→ネットショップ
新入社員ちゃん
足のサイズがわかっているならネットで買うのが賢い!
  • 3足以上の革靴を用意する
  • デザインや色に注意する
  • 1〜3万円台の革靴がコスパ◎
新入社員くん
革靴を選ぶ際には、上の3点を注意して購入しましょう。
新入社員の革靴の疑問まとめ

新入社員くん まだ革靴が少ないのでこれから買い足したい! と、考えている新入社員のあなたのために革靴の選び方を全てまとめました。 この記事を読むだけで、選ぶべきデザインや色、価格帯まで革靴選びの全てを網羅できま[…]