新入社員が知っておきたい革靴のデザインについて【その靴はフォーマル向き?】

こんにちは、ブロガーの(@redpandablog)です。

新入社員ちゃん
突然ですが、革靴のデザインについてちゃんと知っていますか?

革靴にはいろんな種類がありますが、デザインによって「フォーマル」向けか「カジュアル」向けかに分かれます。

新入社員くん
ビジネスシーンで「カジュアル」な革靴を履いてしまうと、マナー違反だと思われることも。

一般的な革靴のデザインは、全てこの記事で解説しています。

革靴のデザインについて学び、フォーマルシーンでも浮かない革靴選びができるようになりましょう!

 

新入社員が知っておきたい革靴のデザインについて

ビジネスシューズを選ぶときには「相手にどう思われるか」を一番に考えるべきです。

新入社員ちゃん
相手に不快に思われるかもしれない革靴は避けるのがベター!
回は、街で見かける革靴の7つのデザインについて解説していきます。
新入社員くん
紹介する定番デザインの中にもビジネスに向かないデザインがあります。どれがフォーマルに向かないのか、予想してみてくださいね!

 

基本的な革靴のデザインを知っておこう

新入社員くん
さて、今回紹介していく革靴のデザインは以下の7つです!
  1. プレーントゥ
  2. ストレートチップ
  3. ウイングチップ
  4. Uチップ
  5. スリッポン
  6. ローファー
  7. モンクストラップ

革靴の中ではポピュラーなデザインばかり。

名前を知らなくても、どのデザインも街中で一度は目にしたことがあるはずです。

新入社員ちゃん
まずは①プレーントゥから順番に解説していきます!

 

デザイン①:プレーントゥ

【雪道対応ソール】プレーントウ

画像はREGAL HPより引用

 革靴の形の中でも特にオーソドックスな形が「プレーントゥ」です。

一枚革で装飾もなく、つるっとした靴先が特徴です。

新入社員ちゃん
ビジネスシューズを手がけるブランドなら、ほとんどのブランドから発売されている形だね!

デザイン②:ストレートチップ

画像はtexy luxe HPより引用

 プレーントゥと同じくらいオーソドックスなのが「ストレートチップ」。

新入社員くん
この形もビジネスシューズを展開しているブランドなら、ほぼ間違いなくみかけるね!

プレーントゥとは違い、靴のトゥ(先の部分)に革がつけられているのが特徴です。

 

デザイン③:ウイングチップ

ウイングチップ

画像はREGAL HPより引用

靴の先につけられたW字の革が特徴的なのが「ウイングチップ」です。

このデザインは元々貴族のハンティングブーツなどで見られるデザインでした。

新入社員ちゃん
つま先に傷がついても目立ちにくいデザインなんだって!

靴先に被せた革に穴を開けた装飾は、“メダリオン”と呼ばれます。

デザイン④:Uチップ

商品詳細 イメージ画像L

画像はJalan Sriwijaya HPより引用

 Uの字に革を合わせた靴先が特徴なのが、「Uチップ」。

先の部分で2枚の革を張り合わせているものと、一枚革のものがあります。

新入社員くん
イギリスでは「ノルウィージャン」、アメリカでは「モックトゥ」などと呼ばれることもあります!

 

デザイン⑤:スリッポン

スリッポン

画像はREGAL HPより引用

 靴紐や金具がなく、すぐに脱ぎ履きできるのがスリッポンタイプの革靴です。

新入社員ちゃん
slip on(スリップ・オン:滑るように早く着脱できる)が名前の語源になっているよ!

ゴムが備え付けられていて、さらに脱ぎ履きを楽にしているタイプのものも存在します。

 

デザイン⑥:ローファー

商品詳細 イメージ画像L

画像はJalan Sriwijaya HPより引用

 学生時代に履かれていた方も多いのではないでしょうか。

スリッポンのように脱ぎ履きがしやすい革靴が「ローファー」です。

新入社員くん
装飾の有無によって呼び方が代わり、タッセルがあれば“タッセルローファー”、ビットがあれば“ビットローファー”となります。

 

デザイン⑦:モンクストラップ

ダブルモンク「GORE-TEX SURROUND(R) フットウェア」

画像はREGAL HPより引用

 最後は「モンクストラップ」。

靴紐ではなく、ベルトを使って止めるタイプの革靴です。

新入社員ちゃん
そこまで履いている人を見かけない、特徴的なデザインだね!

ベースになっているのはストレートチップの革靴が多く、革紐に比べてスタイリッシュな印象を受けます。

 


 

新入社員くん
これで7種のデザインを紹介しました。
新入社員ちゃん
問題です!この中でビジネスのフォーマルなシーンに相応しくないのはどのデザインでしょう?

 

A.ビジネスに適さないデザインの革靴はこれ!

新入社員ちゃん
みなさん、ビジネスで履くのに適さないデザインがどれだかお分かりになったでしょうか?
  • プレーントゥ
  • ストレートチップ
  • ウイングチップ
  • Uチップ
  • スリッポン
  • ローファー
  • モンクストラップ
新入社員くん
この中にビジネスに適さないデザインが3つあります。

それでは答え合わせです。

  • ウイングチップ
  • スリッポン
  • ローファー
新入社員ちゃん
この3種類はフォーマルなビジネスシーンではNGです。

NGな理由は、

  • ウイングチップ:装飾がありカジュアルだから
  • スリッポン:そもそもオフ用の靴
  • ローファー:語源が「怠け者の靴」。ビジネスに適さない

からです。

新入社員ちゃん
最近はカジュアルウェアが徐々に認められてきています。それでも、この3つはビジネスシーンで履くのは避けた方が無難です。

 

靴の「色」と「羽根」にも注意してみよう

画像はREGAL HPより引用

ここまでデザインについて話してきました。

実は、あと2つ知っておくと得する革靴のポイントがあります。

新入社員くん
それが「内羽根式or外羽根式」の違いと革靴の「色」についてです。
ストレートチップ「GORE-TEX SURROUND(R) フットウェア」
プレーントウ「GORE-TEX SURROUND(R) フットウェア」
画像はREGAL HPより引用

画像の左が内羽根式、右側が外羽根式です。

靴紐を通す部分が外に出ているのか出ていないのかの違いがあります。

あまり日本では意識されませんが、内羽根式の革靴のほうがフォーマルだとされています。

新入社員ちゃん
また、色についても黒が一番フォーマルとされています。

革靴の本場イギリスではオンは黒、茶色はオフ用と使い分けがされているそうです。

新入社員くん
つまり、「羽」と「色」でいえば『内羽根式の黒』が最もフォーマルです。
あわせて読みたい

新入社員くん 革靴を買い足したいんだけど、茶色の革靴ってどうだろう。持っていないし格好いいから買い足したいな! 新入社員ちゃん いいんじゃない?でも、みんな黒の革靴が多いし、浮いちゃわないか[…]

まとめ:新入社員が知っておきたい革靴のデザインのこと

新入社員くん
今回はメジャーな革靴のデザイン7つを取り上げて、「どんなデザインなのか」「ビジネスに向いているのか」をお話ししてきました。
  • プレーントゥ→○
  • ストレートチップ→○
  • ウイングチップ→×
  • Uチップ→○
  • スリッポン→×
  • ローファー→×
  • モンクストラップ→○
新入社員ちゃん
デザインを考えて革靴を選んで、さらにできるビジネスマンに近づきましょう!

また、【簡単】新入社員に教えたいスーツに合わせる革靴の選び方【ポイントは3つ】で触れているように、革靴とスーツのあわせ方に関するマナーも覚えておくと良いでしょう。

 

革靴の悩み全て解決!

新入社員くん まだ革靴が少ないのでこれから買い足したい! と、考えている新入社員のあなたのために革靴の選び方を全てまとめました。 この記事を読むだけで、選ぶべきデザインや色、価格帯まで革靴選びの全てを網羅できま[…]